株式会社サンデリカ | SunDelica

  • 採用情報
  • 会社情報
  • 事業紹介
  • 食品衛生
  • 品質管理
  • 製品開発
  • 新製品情報
  • 弊社の取組み

会社情報

TOP > 会社情報 > 社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長 加藤新悟

 昭和55年5月、株式会社サンデリカは山崎製パン株式会社の100%出資により、調理パン、米飯、惣菜などの製造販売を主とする会社として設立しました。サンデリカという社名は、ヤマザキのシンボルマークである太陽(SUN=サン)とデリカテッセン(調理済み食品)を合わせ、お客様から愛され親しまれる会社となることを目指して命名いたしました。

 設立以来、「良品廉価・顧客本位」のヤマザキの創業の精神に則り、高品質の追求と最善のサービス、「製品を以て世に問う」の基本理念のもとに、中食市場をリードする製品を意欲的に提案し、コンビニエンスストアの歴史と共に成長してまいりました。今や8兆円を超えると言われる中食市場でありますが、今後も女性の社会進出、核家族化、少子高齢化が進み、更に市場拡大と市場そのものが変化し続けることでしょう。その変化する市場の一翼を担う企業としてますますその責任は大きくなります。

 平成15年7月に、山崎製パン株式会社の調理パン、米飯、惣菜部門8事業所と事業統合を行い、さらに平成24年5月には麺類の総合メーカーである大徳食品株式会社を子会社化いたしました。現在26事業所と関係会社2社による生産体制となり、業界トップクラスの企業へと成長してまいりました。そのスケールメリットを活かし、「店頭起点」の視点から市場の変化に対応し、たゆまぬ技術革新と、お客様に喜ばれる品質の安定向上と新製品の開発に努めております。また、お客様の安全安心のご要望を少しでも解決出来ればと思い、米国のAIB国際検査統合基準を基にした食品の安全衛生管理体制の充実を図るとともに、サンデリカ生産方式と名づけた全員参加による本物の5S活動を全事業所で展開することで、日々進化し続ける革新的な組織体を目指しております。さらには企業の社会的責任(CSR)の一環として、環境対策や食育活動の推進にも力を入れております。

 これからもサンデリカは、ベストクオリティー・ベストサービスの実践、実行、実証を目標とし、新しい食文化の創造と社会に貢献することに全力を傾け、全社一丸となり努力を続けてまいります。

サンデリカ生産方式とは?

お取引先の皆様と従業員の皆様へ

山崎製パン

All rights reserved, Copyright(C) SUNDELICA. CO.,LTD.