私は現在、米飯課でお弁当・おにぎりの製造を担当しています。製造現場での仕事になるので、盛り付け作業をするパートさん達の衛生管理・健康管理・毛髪混入防止など、細心の注意を払っています。盛り付け作業をする際は、企画通りの盛り付けがされているか、重量は正しいか等、細心の注意を払って、目を配って安全かつおいしい商品の提供に努めています。また、5S活動による職場環境の改善も行っています。現場内のムダをなくすため、皆で意見を出し合って現場内のレイアウト変更を進めています。

7:45 出社

朝は作業着のローラー掛けや、仕事の準備があるので余裕を持って行動します。

8:00 工程表作成

製造ラインの工程表を作成します。材料が揃わず生産ラインが停止することが無いように、事前に加工調理課・炊飯課と話し合い工程を組みます。

8:30 製造準備

弁当の容器、また容器に貼るイメージラベルが正しいかどうかを確認したり、おにぎりなどの成型機の組み立てをします。

10:00 朝礼

課内のパートさん・社員で朝礼を行い、連絡事項を伝えます。また、作業前には、今日も1日安全作業ができるように全員で安全ストレッチを行っています。この時にパートさんから意見や指摘を頂くこともあり、改善活動や職場環境を見直す際に参考になります。

11:00 受注数確定

昼に製造する弁当の受注数が確定します。追加で発注があった弁当は、容器の出庫の確認・追加で発行したラベルの日付等の確認を行います。

12:00 昼食

事業所内の食堂のご飯は作りたてでおいしいので、なるべく食堂で食べるようにしています。

13:00 検品作業

重量・包装等チェックを行います。1日の中で最も根気が入り神経を使う仕事です。

16:00 セル生産・納品

受注数の少ない弁当・追加発注があった弁当は、セル生産(1人作業)で効率良く盛り付け作業を行っています。

18:00 記録書類の確認

金属探知機・ラベル台帳等、記録書類の最終チェックをします。

18:30 退社

帰宅後は、早く寝て体を休め、次の日の仕事に備えます。

仕事中は常に工場内にいるので、、オフタイムは必ず外出するようにしています。また、コンビニにエンスに立ち寄り、消費者側の目線で自社の製品と他社の製品を比較したりして勉強もしています。

どんな些細なことでも、パートさん達から「ありがとう」と言ってもらえた時は、やりがいを感じます。

初めて夜勤に入った時は身体がまだ慣れていなかったので苦労しました。

常に向上心を持ち、些細な事でも進歩するよう仕事をしていきたいです。また、少し生産ラインから離れて製品の品質や作業分析など、現場を隅々まで見る目を養い、新たな職場の改善活動を行いたいと思っています。

このページの先頭へ戻る

All rights reserved, Copyright(C) SUNDELICA. CO.,LTD.

 Recruit Site 株式会社サンデリカ