サンデリカに入社を決めた理由は?

飯 田:
私は学校の売店など普段からサンデリカの商品を食べていて、会社名も知っておりとても馴染み深かったことと、「良品廉価」「顧客本位」の経営理念に共感し入社したいと思いました。
永 塚:
私は管理栄養士監修のバランス弁当や健康にも配慮した製品づくりを行っている点に惹かれ、管理栄養士の資格を製品企画開発部門で活かしたいと思い入社を決めました。
尾 形:
誰もが知っている山崎製パンのグループ会社であり全国規模で広く活躍している会社であり、尚且つ人々の暮らしに最も身近な「お弁当・サンドイッチ」を製造販売している会社だったからです。でも一番の決め手は社員の人柄で、温かく穏やかで気さくな雰囲気にとても親しみが持てました。
遠 藤:
私も会社説明会の時から人事の方々や先輩社員と話をする機会があり、とても雰囲気の良い会社だと感じました。その中で大学で学んだ栄養や食品の知識をこの会社なら活かすことができると思いました。

学生時代と変わったことはありますか?

永 塚:
学生時代は勉強の時間も遊ぶ時間もあまりメリハリがついていませんでしたが、今は仕事とプライベートのON・OFFの切り替えをするようになり、時間を大切に過ごすようになりました。
飯 田:
学生時代では礼儀・言葉遣いなど黙認されている場面もあったと思いますが、社会人になってからは言葉遣いやマナーにはとても気を付けていますし、軽はずみな考えが事業所全体、会社全体に大きく影響してしまう為、その点ではやはり学生時代との責任の大きさが変わったと実感しています。
鈴 木:
私はコンビニやスーパーに置いてある商品がどこで製造されたものか、手に取ってラベルの表示を確認するようになりました。

入社してみて思ったことは?

三 宅:
入社する前はコンビニのお弁当は製造ロボットが作っているものだと思っていましたが、実際は機械のみでなく、たくさんの人が手作業で仕事をしていました。幅広い年齢層の方が働いており、また女性従業員も多い為、ムリがある仕事にならないように人を大切にする作業環境を日々考え、取り組み改善していることに驚きました。
佐 藤:
製品開発を行う上では、生産の盛付ラインで製品が「楽に・早く・正確に」流れるかを常に考えなければならず、生産の立場を知らないといけませんので、基本である生産の仕事の経験を積むことは重要だと思いました。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

遠 藤:
私は開発の仕事をしていますが、やはり売り場に行きお客様に購入していただいている瞬間です。数値を見ることも大切ですが、お客様の表情に今までの苦労等が消え、次もやろう!!というエネルギー源になります。
橋 野:
私はまだ2年目ですが責任のある仕事を任せて頂き、新製品の提案など売り上げに係わることができ、すごく働きがいとやりがいを感じています。
永 塚:
新製品の導入に際し上司やパートさん、また他部署の為に一手間かけた作業に対して「ありがとう」「助かったよ」など声をかけてもらったときです。
三 宅:
私は炊飯業務を担当していますが、効率よくスムーズに生産現場をコントロールする事ができ、目標終了時間よりも早く正確に生産が終了できた時です。

入社して今までで一番苦労したことは何ですか?

梶  :
従業員が多く年齢層も幅広い為、作業指示を出したり、リーダーシップをとることに苦労しました。生産を任されている者にとってパートさんとの人間関係は重要である為、常にコミュニケーションを取るように心がけ社員として信頼されるよう努力しています。
永 塚:
私は目指していた開発の仕事を1年目から任せていただきましたが毎週新製品が発売されるので、その改廃スピードが早くアイデアを出すのに苦労します。

仕事をする上で気を付けていることはありますか?

飯 田:
1日の中でコミュニケーションを出来るだけ多く図ることです。仕事をする上で他部署やパートさんとの関わりが多い為、相手の顔を見て「○○さん おはようございます!」と元気な挨拶をし、些細なことでも話しかけるように心がけています。
橋 野:
締切期日や急な会議などが入ることもあるので、常に仕事の優先順位を考え、時間を有効活用することに気を付けています。
永 塚:
自分本位の仕事にならないように気を付けています。お客様の事を考えた商品を作ることはもちろんですが、沢山の方々のご協力により製品を作り上げているのだという事を忘れないように気を付けて仕事を行っています。

今後チャレンジしてみたいことは?

三 宅:
毎年新入社員も入社していますので、後輩の育成を積極的に行いたいです。また、全社的に取り組んでいる全員参加の本物の5Sを基軸とした改善活動を積極的に進め、良い職場環境を作っていきたいです。
遠 藤:
トレンドに乗った開発ではなく、自分でトレンドを作り出すような開発をしたいです。
佐 藤:
素材開発等も含め自分が今までに関わったことがない分野の開発を担当したいです。新しいことを習得するのは大変だと思いますが、違う視点から物事を見れて面白そうだなと思います。

就職活動中の学生の皆様へメッセージをどうぞ

遠 藤:
就職活動は今の自分、今までの自分と向き合える良い機会だと思います。目標を明確にし、それを実現できる会社を選んで悔いの残らない就職活動を行ってください。それがサンデリカだと嬉しいですね。
鈴 木:
日々仕事をしていて辛いこともありますが、それ以上に楽しいこともあります。職場環境も良いので是非サンデリカで一緒に働けるのを楽しみにしています。若くても色々なことにチャレンジさせてもらえる会社ですので、更に良い会社へして行きましょう!
梶 :
「絶対 この会社で働きたい!」と思うような会社を見つけてください。またそういう風に思って下さった方にサンデリカに来て一緒に働いてもらいたいです。頑張ってください!

All rights reserved, Copyright(C) SUNDELICA. CO.,LTD.

 Recruit Site 株式会社サンデリカ